ちょっとしたこと

【睡眠の質が悪い人必見!】改善ポイントは7つだけ!疲れが取れる簡単睡眠法

寝ている女性

  • しっかり寝ているのに、体がだるい…
  • 日中、とても眠くなって作業がはかどらない…

あなたは、そんな経験はありませんか?

ちゃんと寝ているのに、疲れが取れないのは
もしかして睡眠の質が悪いからかも?

睡眠の質を高めてあげると、日中の作業効率が上がるんです!

逆に睡眠不足だと、
短期的には、判断能力や気分・学習能力も低下します。

長期的に見ると、肥満になったり、糖尿病や心血管疾患になったり、
健康に関わる事態になっていきます!

そうなる前に、少しでも睡眠の質を改善していきましょう。

今回は、

  • 睡眠の質を上げる7つの方法
  • 睡眠のお供にアプリを使ってみる

これらについて紹介していきます。

質を改善して、気持ちよく1日を過ごせるようにしましょうね。

今日から実践!睡眠の質を上げる7つのポイント

机で寝る女性

睡眠の質を上げるポイントはいくつかあります。

今回は今夜からでも実践できる、7つのポイントを紹介します。

  • 日中に運動をする

軽く運動をするぐらいで、大丈夫です

 

  • 毎日寝る時間を守る

毎日決まった時間に寝るようにしましょう

体内時計を規則正しくすることが大切です。

週末に寝溜めをすることはNGです。

かえって睡眠の質を下げる原因になりますよ!

 

  • 寝る前、スマホを見ないようにする

これはよく聞きますよね、

ブルーライトを暗闇で見てしまうと、脳が興奮して眠れなくなります。

寝る1時間前には、スマホなどのブルーライトを見ないようにしましょう

 

  • 寝る前、ルーティーンを作る

瞑想をする。ストレッチをする。

このような感じで、寝る前に決まったことをしてみましょう

体も心も落ち着き、よく寝れるようになりますよ。

 

  • 眠れないから…と時計を見ない!

「あぁ、もうこんな時間だ…」
と不安に思ってしまうのでよくないです。

不安になるとますます眠れなくなり、
どんどん睡眠の質が悪くなってしまいます

 

  • カフェインやアルコールの量に気をつける

カフェインもアルコールも刺激物です。

寝る直前に飲んでしまうと、
体が消化できず興奮したまま眠ることになります。

カフェインは寝る5〜6時間前、
アルコールは2時間前には飲み終わるようにしましょう

 

  • お風呂には寝る90分前に入る

睡眠は、最初の90分が大切です。

その時間帯をしっかり眠れるようにするには、
湯船に浸かる場合は、寝る90分前に入りましょう

シャワーなら60分〜30分前に入るのがベストです

こうすることで、布団に入ったときに
体がポカポカしてすぐに眠ることができますよ。

 

まとめると、

  1. 日中に運動をする
  2. 毎日寝る時間を守る
  3. 寝る前、スマホを見ないようにする
  4. 寝る前、ルーティーンを作る
  5. 眠れないから…と時計を見ない!
  6. カフェインやアルコールの量に気をつける
  7. お風呂には寝る90分前に入る

です。

 

最初からは、すべてを行うのはなかなか大変です。

あなたができそうなものを少しずつ取り入れてみてください。

 

私もスマホを見ないようにする、はできそうだな。とか、
お風呂に入る時間を調節してみよう!とか、
睡眠の質を上げるために、少しずつやってみましょう。

すぐに効果は現れないかもしれません。

でも続けていると、日中頭がスッキリしたり、体が楽になっていますよ。

睡眠の質を確認するためにアプリを使ってみよう!

スマホを使う女性

アプリの力に頼るのも、アリです!

「睡眠 アプリ」

と検索すると、たくさんのアプリが出てきます。

有料なものから無料のものまでさまざまです。

はじめは無料のもので試してみて、
もっといろいろなコンテンツを利用をしたい!と思ったら、
有料のものにしてみることをオススメします。

睡眠アプリは、

  • 睡眠の質をグラフにしてくれる
  • 睡眠が浅いタイミングで、設定したアラームを鳴らしてくれる
  • その日の睡眠の質がどんな感じだったのか数値化してくれる

などさまざまなサポートをしてくれます。

アプリなので、完ぺきに数値化してくれる!
というわけではありませんが、自分がどのぐらいに寝ていて、
質はどのような感じなのか目安にはなりますよ。

 

私は、「Sleep Meister」というアプリを使っています。

正直、

「あれ?こんな時間に寝たことになってるけど、絶対間違ってる…」

というときもあります。

しかし、ざっくりでも自分の睡眠の質がわかると、
調子のいい日や悪い日の目安になります。

また、アラーム機能もついています。

眠りの浅いときにアラームが鳴るので、
スムーズに起きられるのでオススメですよ!

睡眠は時間もだけど、質も大切!

最後に睡眠の質を改善するポイントを再掲しますね。

  1. 日中に運動をする
  2. 毎日寝る時間を守る
  3. 寝る前、スマホを見ないようにする
  4. 寝る前、ルーティーンを作る
  5. 眠れないから…と時計を見ない!
  6. カフェインやアルコールの量に気をつける
  7. お風呂には寝る90分前に入る

どれも難しいことはないので、今からでもできるはずです。

しかし、すべてをいきなり実行するのは大変です。

できそうなものから取り入れていってくださいね。

 

私も朝起きて、疲れが取れないときが多くて困っていました。

なので、睡眠の質を改善する方法を試してみることに…

そうすると、日中も体が軽くテキパキと作業をできるようになりました!

 

この記事を読んで、「よし、やってみよう!」と思ったあなた。

今が変われるチャンスがですよ

すべてのポイントをいきなり実行するのは、大変です。

少しずつでも、実行して睡眠の質を改善していきましょう!

-ちょっとしたこと

Copyright© 主婦でもできる.com , 2020 All Rights Reserved.