家事 料理

実はケーキも!?超便利な冷凍保存あなたはちゃんと活用できていますか?

2020年5月3日

冷凍保存

忙しい主婦のあなた、冷凍保存をうまく活用していますか?

冷凍保存すると、

  • 料理の時短になる!
  • その都度、切ったり下処理する必要がないので楽!
  • 食材の鮮度も長く保てる!

など、便利なことがたくさんあります。

私も、半年前まではほとんど冷凍していませんでした。

 

料理のたびに食材を切って、味付けして…

野菜はすぐに鮮度が落ちるし、お肉や魚はあっという間に消費期限になる。

安売りしてるけど、余らせちゃうし…
となかなか買えなかったりしていました。

 

しかし、冷凍保存を活用するようになってそんな悩みがなくなったんです!

なんでも冷凍できます。

野菜やお肉などはもちろん、ケーキや牛乳までもできちゃうんです!

今回は、

  • 保存期間について
  • 保存方法ってどんなものがあるの?

という疑問に答えていきます!

とても簡単なので、読んだ後はすぐに始めましょう!

冷凍保存の期間はだいたい1か月!いろいろ冷凍しよう!

冷凍鶏肉

野菜やお肉・魚など、普通に使っているとすぐに鮮度が落ちますよね。

買ってきて2〜3日すると、生鮮食品は傷んでしまいます。

野菜もどんどん鮮度が落ちていって、おいしくなくなりますよね。

 

でも、冷凍すると保存期間をのばしてくれます!

なのであまらせずに使い切りることができちゃう!

 

冷凍保存の期間ですが、食材によってさまざま。

おいしく食べられる保存期間はだいたい1か月ほどです。

 

これだけの期間があれば、簡単に使い切ることができますよね。

 

また、安売りのときにたくさん買ってきて一気に冷凍もできます。

安売りで買えるのは、家計にも嬉しいですよね。

 

ただし、一度解凍したものを再冷凍はおすすめできません。

解凍したら、使い切るようにしましょう。

 

そのことを考えながら冷凍していってくださいね。

冷凍方法は食品によってさまざまです。

それぞれの食品にあった方法で冷凍することで、
おいしいまま冷凍することができます。

冷凍保存の方法のコツは、空気を抜くこと!

冷凍イチゴ

お肉や魚は買ってきたパックのまま冷凍していませんか?

それはNGです!

冷凍で一番大切なことは、空気をシャットアウトすること!

パックから出して、空気が入らないようにピタッとラップで包みましょう。

そしてフリーザーバッグなどに入れます。

これが基本の方法です。

 

では、食品別に簡単なご紹介をしていきます。

お肉の場合

使いやす量、1回で食べきるサイズで小分けして保存します。

慣れないうちは、ものすごく小分けにしてしまうのもいいでしょう。

そして自分が使う量がわかってきたら、少しずつ量を調節するとロスが減りますよ。

 

料理をもっと楽にしたいときは、下味をつけて保存しましょう。

お肉をラップに包むのではなく、直接フリーザーバッグに入れます。

そして調味料を一緒に入れて冷凍するだけ!

下味が付いているので、解凍して焼くだけで1品出来上がります。

忙しいときには、すごく助かりますよ!

 

魚の場合

魚も冷凍が可能です!

魚の種類によって、下処理をしっかりして冷凍します。

そうすると、解凍してもおいしく食べられますよ。

 

切り身なら、塩をふってしばらくおきます。

そのあと、水分を拭き取ってラップに1つずつ包み冷凍しましょう。

1尾丸ごとのときは、密閉容器に魚をいれ水を目一杯入れて冷凍します。

魚を氷漬けするイメージです。

 

お肉と同様、下味をして冷凍するのもいいでしょう。

こちらも解凍したら焼くだけなので、料理の時短になりますよ。

 

野菜の場合

野菜は鮮度がいいうちに冷凍しましょう。

買ってきた日に冷凍するのが理想です。

 

トマトや玉ねぎ、もやしなど…さまざまな野菜が冷凍可能です。

葉物野菜は、食べやすい大きさにカットしてそのままフリーザーバッグへ。

そうすると使いたい分だけ取り出してすぐに使えます。

また、キノコ類は冷凍することでうまみ・栄養価がアップします。

 

他にも冷凍保存できるものは、まだまだあります!

 

離乳食だって、一度に作って小分けに冷凍できます

初期から中期は食べる量も少ないので、毎回作るより手間もかからず便利ですよ。

 

意外に思うかもしれませんが、牛乳も冷凍できちゃうんです

製氷機に牛乳を入れて冷凍するのがおすすめ。

冷凍した牛乳を使うときは、自然解凍して使うより、加熱して使う方がいいですよ。

そのままだと風味や舌触りが悪くなってしまうからです。

 

また、余ったケーキも冷凍できちゃいます

ロールケーキやガトーショコラなどだいたいのケーキは冷凍できます。

ただ生のフルーツを使ったケーキは冷凍できないので注意しましょう。

大人買いをしてしまったケーキを冷凍してみてはいかがですか?

 

この他にも、冷凍保存できる食品はありますよ。

「これはできるのかな?」と思ったら、
一度調べてみてくださいね。

意外に何でも冷凍できるんだと実感できますよ!

食品を冷凍して、時間・手軽さ・おいしさを手に入れよう

  • 冷凍すれば保存期間は1か月ほど
  • 方法は食品によってさまざま

食材に合った方法でおいしく冷凍しましょう!

 

冷凍保存は忙しい主婦の強い味方です!

食事準備の時間が少しでも短くなれば、あまった時間は自分時間です。

主婦は自分時間が少ないですよね。

少しでも息抜きできるように、冷凍保存を上手に活用しましょう!

-家事, 料理

Copyright© 主婦でもできる.com , 2020 All Rights Reserved.