ちょっとしたこと

【カルディのコーヒーをお得に!】ポイントカードを利用して得するコツ

2020年4月7日

ポイントカード

カルディに「ポイントカード」があるのを、あなたは知っていますか?

よく家でコーヒーを飲む人や、これからコーヒー豆を買ってドリップをしたいと思っている人は、
カルディでコーヒーを買うのがおすすめです。

カルディには「コーヒーポイントカード」があるんです。

コーヒー豆を買う時限定で使える「ポイントカード」で、
購入金額100円ごとに1ポイントがたまります

100ポイントたまると特典がもらえるチケットと引き換えに!

有効期限もないので、自分のペースでためていけますよ

 

コーヒー豆の値段も、
一番安い「マイルドカルディ」だと200gで496円(税込)なのでかなりお安め。

買い方も難しくないですし、
わからないことがあればスタッフが丁寧に教えてくれるので安心です。

では、「ポイントカード」についてと、
カルディでのコーヒー豆の買い方を説明していきますね。

カルディのコーヒー豆の値段は?1ポイントいくらで付くの?

コーヒーとコーヒー豆

インスタントコーヒもでもおいしいですが、
やっぱり豆を挽いて淹れたコーヒーには勝てません

美味しいコーヒーをお得に飲みたいなら、カルディがおすすめ!

 

なぜなら、お安いし、コーヒー豆を買うとポイントが溜まるからです

カルディで一番安くて定番のコーヒーは「マイルドカルディ」。

値段は200gで496円(税込)です。

1gあたり、約2.5円。かなり安い!!

 

1gあたりの値段を言われてもあまりピンときませんよね…

なので、スタバやタリーズのコーヒー豆と比較します!

スターバックスのハウスブレンドは、250gで1134円(税込)で販売しています。

1gあたり、約4.5円です。

 

タリーズのハウスブレンドは、200gで1047円(税込)で販売しています。

1gあたり、約5.2円です。

販売価格(税込) 1gあたりの価格
マイルドカルディ 496円(200g) 約2.5円
ハウスブレンド(スタバ) 1134円(250g) 約4.5円
ハウスブレンド(タリーズ) 1047円(200g) 約5.2円

比べてみると一目でわかりますが、カルディはかなり安いですよね。

だからと言って決して美味しくないわけではありません。

ちゃんと美味しいですよ~!

 

そしてカルディでは、100円につき1ポイントがたまります。

コーヒー豆限定の「ポイントカード」なので、他のカルディ商品には使えないので注意が必要です。

100ポイントためると特典がついた「スペシャルチケット」と交換できるようになります。

特典は、2つ。

  1. オリジナルコーヒー豆「マイルドカルディ」200 g プレゼント
  2. ドリップ 「マイルドカルディ(10g×10袋)」プレゼント

よくコーヒーを飲む人には嬉しい特典ですよね。

「ポイントカード」・「スペシャルチケット」どちらも有効期限はありません。

なので、自分のペースでポイントをためていけるのも嬉しいところです。

 

ポイントを効率よく溜めるコツは、ポイント倍増デーを利用することです

カルディは期間限定でポイント2倍デーや3倍デーがおこなわれています。

この時を狙って買ったりしていると、気がつけば100ポイントたまってますよ。

 

ちなみに、スタバにもタリーズにもポイント制度がありますが、
カルディと比べて溜めるのが難しいです…

カルディのコーヒー豆の買い方は?実はとっても簡単!

エスプレッソマシン

でも、コーヒー豆を買うのって難しそう…思っているあなた。

そんなことはありません。

カルディでのコーヒーの買い方は簡単です

よくわからなかったり、不安なことがあったらスタッフに聞いて見てください。

丁寧に教えてくれますよ。

 

今回は、ざっくりと買い方をご紹介します。

step
1
レジ横の豆陳列コーナーに行く。

レジの近くに行けば、コーヒー豆がずらっと並んでいるのですぐにわかります。

step
2
買いたい豆の種類を決める。

たくさんの種類の中から買いたい豆を決めます。

どんな種類がいいのかわからない場合は、スタッフに味の好みを伝えてみましょう。

苦味が強いものがいい、フレッシュな香りのものが飲みたい、などです。

そうすれば、オススメのコーヒー豆を教えてくれますよ!

step
3
コーヒー豆をオーダーする

オーダーするのはこの3点だけ。

  • コーヒー豆の種類
  • 必要な量。(200g以上の販売で、200g単位)
  • 挽くのか、豆のままなのか

挽き豆をオーダーした場合、挽き方を聞かれます。

注文できる挽き方は、

  • 中挽き
  • 極細挽き
  • 細挽き
  • 粗挽き

この4つです。

ハンドドリップやコーヒーメーカーで淹れるのなら、
中挽きをオーダーしましょう。

もし分からない場合は、淹れ方をスタッフに伝えると、
それにあった挽き方をしてくれますよ。

step
4
レジでお会計をする

この時、「ポイントカード」を持っているか聞かれます。

持ってない時はその場でカードを発行できますよ。

まとめ:コーヒーをお得に買うなら断然カルディ!

コーヒー豆をよく買うのなら、カルディの「ポイントカード」を利用しましょう!

また、初めて自分でコーヒーを淹れる場合にもオススメ!

カルディは店舗も多いですし、わからないこともスタッフに聞きやすいからです。

ポイントは100円につき1ポイントと、なかなかたまらないかな?と思いますが、
ポイント2倍デーのお得な時期もあるので、その期間に買うと気がつけばたまってますよ。

期間限定のコーヒーもありますので、いろいろなコーヒーを楽しんでみましょう!

-ちょっとしたこと

Copyright© 主婦でもできる.com , 2020 All Rights Reserved.