家事 料理

【食パンの冷凍方法】美味しく日持ちさせる簡単なちょっとした方法!

食パン

食パンの保存方法はどうしていますか?

食パンって意外と賞味期限内に食べきるのが難しいですよね…

なので、たくさん食パンを買ってしまった時、保存法に悩んじゃいます。

そんな食パンは、冷凍保存をおすすめします

でも、

  • どれぐらい日持ちするのか?
  • どうやって冷凍したらいいの?
  • 解凍方法は?

と疑問に思うことも多いですよね。

結論からいうと、

冷凍した食パンは2週間から1カ月くらい日持ちします

ただ長く冷凍保存をすればするほど、
風味がなくなったり、冷凍焼けをしてしまいます。

なので2週間ぐらいで食べきるのが、一番美味しく食べられますよ!

食パンを美味しく冷凍する方法は、個別にラップで包むこと!

食パン 個別包装

通常に保存していると、賞味期限が短いので早く食べないといけませんよね。

うっかりしていると、水分が飛んでパサパサになったり、カビが生えたりもします。

 

なので、冷凍保存がおすすめです!

美味しく保存するには、どうやって冷凍保存をしたら良いのか紹介しますね。

step
1
食パンをカット

食パン1斤を買ってきた場合、あなたが食べやすいサイズにカットしてください。

はじめから切ってあるものなら、そのままでも大丈夫です。

切ってあるものでもサイズが大きいのであれば、
食べやすいサイズでカットしてくださいね。

1回にあなたが食べるサイズでカットするのがポイントです。

step
2
ラップで包む

食べやすい量を、1つずつラップで包みます。

この時空気が入らないように、ピタッと包んでください

アルミホイルで包むのもOKです!

包むときに気を付けたいのが、食パンをぺちゃんこにしないこと。

空気を抜くことに集中しすぎると、
「食パンがつぶれてる…」なんてことになっちゃいます。

注意してくださいね!

step
3
保存袋に入れる

ラップなどで包んだ食パンを、
1つ1つフリーザーバッグなどの保存袋に入れます

フリーザーバッグは、100均などで売っている安いものでOKです。

step
4
急速冷凍

急速に冷凍するのがいいので、
金属のトレイやアルミホイルを敷いて冷凍してください。

 

方法自体は簡単ですが、少しだけ面倒だと思うかもしれません。

しかし、この方法で冷凍することで食パンを美味しく保存できます

1か月日持ちするとは言っても、2週間で食べるのが美味しく食べられる目安です。

できるだけ早めに食べてくださいね。

 

またこの方法の良いところは、一つひとつ個別に保存しているので、
食パンを食べる時に取りやすいです。

買ってきた袋のまま冷凍保存していると、使うたびに少しずつとけてしまって
最後の方に食べる食パンは、霜がついてる事が多いです。

水分の多い食パンになってあまり美味しくないですよね。

こんな残念な食パンにしないためにも、個別包装してくださいね。

食パンの冷凍保存は解凍も超簡単!

トースターの食パン

では、食べる時にどうやって解凍すればいいのでしょうか?

解凍方法はすごく簡単です。

冷凍のまま、トーストをしてください

 

トーストをする時間は、普段通りで大丈夫です

そのまま食べたい場合は、自然解凍もできますよ。

だいたい2〜3時間で解凍ができます

前日の夜に、冷凍庫から出しておけば翌朝食べる時には解凍ができてます。

 

ただ、できればトーストをする方法をおすすめします

1回冷凍しているので、
自然解凍しても買ってきたときのような食感にはなりません

トーストなら水分も飛ぶのでカリッとした、美味しい食パンが食べられますよ

まとめ:食パンを冷凍して、美味しく食べよう

食パンを長く、美味しく食べるために冷凍保存についてご紹介しました。

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 冷凍で、だいたい2週間〜1カ月ほど日持ちする
  • 保存方法は、自分が1回で食べるサイズを個別にラップなどで包む
  • フリーザーバッグなどの保存袋に入れ、冷凍する
  • 食べるときは、冷凍のままトースト
  • 2〜3時間で自然解凍もできる

はじめのうちは、毎回買ってきた食パンを
ひとつずつ個別に冷凍するのは面倒です。

しかし、そのまま袋で冷凍するよりも、
断然美味しく食べる事ができますよ。

一手間ですが、それで長く美味しく食べられるようになるのです。

冷凍するときは、ぜひ一手間かけてみてくださいね。

-家事, 料理

Copyright© 主婦でもできる.com , 2020 All Rights Reserved.