ちょっとしたこと

【コーヒーの入れ方は超簡単!】ペーパードリップの淹れ方と必要な道具はコレ!

コーヒーと本

朝起きたときや、息抜きをしたいときに飲むコーヒー。

インスタントもいいけど、自分で入れたコーヒーならもっと美味しいですよ!

でも、コーヒーを入れるのって難しそう…

そんな風に思っているあなた。

実はコーヒーを入れるのは超簡単なんです!

今回は、簡単にわかるコーヒーの入れ方や、
道具・分量について紹介します。

初めてでも簡単な、ペーパードリップ式を紹介しますね。

ぜひマスターして、子育て中の癒しの時間にしてくださいね!

コーヒーの入れ方その1.必要な道具

ペーパードリップ

コーヒーを入れるときに、必要な道具はいろいろあります。

まず初めてペーパードリップで淹れるときは必要最低限、
6つの道具を用意しましょう。

最低限必要な道具は、

  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー
  • サーバー
  • 細口ドリップポッド
  • コーヒーメジャースプーン
  • カップ

以上の6つです。

 

それぞれについて説明していきますね。

  • ペーパーフィルター

ドリッパーにセットして使います。

形は、円すい形や台形などがありますが、
ドリッパーに合わせるようにしましょう。

ペーパーフィルターはスーパーはもちろん、
100均でも購入することができます

 

  • ドリッパー

ペーパーフィルターをセットしてドリップをするための道具です。

コーヒーを入れるためには、必須アイテムです。

陶器や金属製、プラスチックなど、いろいろな素材のものあります。

安いプラスチック製でも十分美味しくドリップできます。

なので初めての場合はプラスチック製がおススメ。

ドリッパーも100均で購入出来ちゃいますよ!

 

  • サーバー

ドリップをしたコーヒーをためておく容器です。

サイズは、自分が飲みたい量によって変わります。

ためておきたい量と、ドリッパーとサーバーが互いに合うサイズで探しましょう。

コーヒーサーバーは安いものだと400円台で購入することができます

 

  • 細口ドリップポット

お湯を静かにゆっくりと注ぐために、注ぎ口が細くなっています。

普通のポットだと、お湯が一度にたくさん出てしまうのでおすすめしません。

ドリップポットは、物にもよりますが2000円くらいで購入できます

 

  • コーヒーメジャースプーン

100均で売っている計量スプーンでも代用できます。

コーヒー粉は1杯約10gです。

専用のスプーンがあれば簡単に測ることができますよ。

必要に応じてコーヒー専用のメジャースプーンを用意してくださいね。

 

  • カップ

これがないと、コーヒーが飲めませんよね。

1つお気に入りのカップを用意すると、
コーヒーを飲むのが楽しくなりますよ。

 

あとは、自分のお気に入りのコーヒー粉を用意しましょう。

コーヒー粉は、豆から挽く場合は「中細挽き」にします。

最初から挽いてある商品の多くは、「中細挽き」になっています。

ミルを使ってコーヒー豆を
美味しく淹れられるコーヒー粉にするのは、結構難しいです。

初めての人は、すでに挽いてあるコーヒー粉を使うと
失敗しにくいのでおススメです

コーヒーの入れ方その2.1杯分のコーヒー粉の量は10gが目安!

コーヒー豆

コーヒー粉の量は、コーヒーの種類や好みの濃さで変わってきます。

一般的には、カップ1杯(140cc)あたり、10〜12g

1杯 10~12g
2杯 20g前後
3杯 25~30g前後
4杯 35~40g前後

まずは、これを目安にコーヒーを淹れてみましょう!

慣れてきたら、あなたの好みに合わせてコーヒー粉の量を調節していってください。

試行錯誤した結果、お気に入りの味が見つかると感動しますよ!

コーヒーの入れ方その3.ペーパードリップの淹れ方

では、最後に簡単なペーパードリップのコーヒーの淹れ方を紹介しますね。

step
1
道具をそろえる

道具はあらかじめそろえておきましょう。

道具を温めておくと美味しいコーヒーが淹れられますよ。

step
2
水を沸かす

水を沸かします。

お湯は95℃が目安です

95℃の目安は、お湯の表面が静かになったぐらいがちょうど良いです。

もし、料理用の温度計を持っていたら、温度を測ることをおススメします。

温度によってもコーヒーの味が変わってきます。

95℃を目安にいろいろな温度を試してみると
お気に入りの味が見つかりますよ!

step
3
フィルターをセット

ペーパーフィルターをドリッパーにセットします。

ドリッパーに軽く押さえて、しっかりセットしましょう。

step
4
コーヒー粉を投入

フィルターにコーヒー粉を入れます。

コーヒー粉は、凹凸がないように平らにならしましょう

優しくトントンと、ならすのがコツです。

あまり激しくしてしまうと、粉がこぼれてしまうので注意してください。

step
5
コーヒーを蒸らす

コーヒーを蒸らします。

少量のお湯を粉全体に含ませ、約20秒蒸らしてください

量の目安は、サーバーに数滴ポタポタ落ちるぐらいがいいでしょう。

しっかりと蒸らすことで、おいしいコーヒーを入れることができますよ。

step
6
お湯を注ぐ

最後にお湯を注ぎます。

お湯を注ぐときのポイントは、コーヒー粉の中心に「の」の字を描くように、ゆっくりと注ぐことです。

このとき、お湯は中心に真上から注ぐように意識してくださいね。

 

コーヒーサーバーからカップに入れて、完成です。

まとめ

ペーパードリップは、簡単にコーヒーを淹れることができます。

しかも、後片付けも簡単です!

フィルターごとゴミ箱にポイ。

あとは他の食器などと一緒にドリッパーやサーバーを洗うだけです。

 

気分をリフレッシュしたいときや、
落ち着きたいときに自分でコーヒーを入れてみましょう。

私自身も、子育てで疲れたときに、
自分でコーヒーを入れることがよくあります。

入れるときの香りもいいですし、
ゆっくりコーヒーを入れると心がゆったりとしていきますよ。

そして、飲むときには落ち着いて、
リフレッシュすることができています。

道具をそろえるのが大変だ、という人は、徐々にそろえていくのもいいですよ。

少しずつそろっていく道具をみるのも、ワクワクしますよ。

コーヒー粉の分量も、10gから始めましょう。

そして、自分の好みで多くしたり、少なくしたり、
お湯の温度を変えたり、いろいろ試していくこと
必ずあなた好みの味に出会うことができますよ!

あなただけの、特別な1杯を入れてコーヒータイムを楽しんでくださいね。

-ちょっとしたこと

Copyright© 主婦でもできる.com , 2020 All Rights Reserved.